INDEX

こちらは母屋です。 以下は諸々のありかです。 裏庭はあちらです。

最近の更新

2016.11.21. 『ルーミー詩撰』に、いくつか追加しました。

2016.06.30. 『真理の天秤』の注がぜんぶ終わりました。人名であるとか、(気づいた範囲の)誤字であるとか、適宜修正を施しました。

2016.5.23. 書道に、六筆についてを追加しました。画像フォルダの整理をしたかっただけなのではないか、という感じがなきにしも。

2016.5.16. 『聖地の民間伝承:ムスリム、クリスチャン、ユダヤ』に、いくつか追加しました。ダヴィデとソロモン(スレイマーン) 義の人シモンです。以前にこの部分だけ読み下したヒドルのお話も、少し見直してからこちらに移しました。ここまでで、この御本の第1部はおしまい。第2部、第3部と続きます。

2016.5.8. 『聖地の民間伝承:ムスリム、クリスチャン、ユダヤ』に、いくつか追加しました。アブラハム、「神の友」 ロトと十字架の木 それから、 モーセとアロンの死の三本です。

2016.5.2. 100年くらい前のパレスティナ周辺で語られていた民間伝承を集めた 'Folk-lore of the Holy Land - Moslem, Christian and Jewish' という御本を読み下して『聖地の民間伝承:ムスリム、クリスチャン、ユダヤ』以下に納めてゆきます。なんだか、ちまちま小出しですみません。

2016.4.28. 以前のファイルをいくつか復活。'Classical Islam: A Sourcebook of Religious Literature'という御本からつまみぐいした部分を、倉庫に追加しました。「昇天と夜の旅」  「イエスの母マリヤ」   「ウスマーン暗殺の顛末」   「コーラン解釈について」がそれです。

2016.4.24. 17世紀オスマン朝の文人キャーティプ・チェレビー『真理の天秤』の、「著者による序言」から「四. 預言者と教友の祝福祈願について」までの計五章分の注を追加しました。※全部で二十一章までありますが、どれかひとつをということであれば、今なら「十七. 正しきを命じ、悪を禁じること(勧善懲悪)について」を時事的観点からも(もちろん、宗教的観点からも)おすすめするものです。

2016.04.20 "40 Sufi Comics"「美しい教え方」「嘘についての真実」を追加しました。

2016.04.16. "40 Sufi Comics"「大人げないふるまい」を追加しました。