深夜の犯行現場みたいの

本当に必要なのか、それともたった今なんとなく欲しくなっているだけなのかよくわからないものというのがあります。だいたい、少し時間を置くと「あ、別にそんなに欲しくなかったや」などという感じで忘れていくもの…

他人の読書

ひとがどんな御本を読んでるのか、おはなし聞くの楽しいですよね。 Salman Rushdie: ‘I couldn’t finish Middlemarch. I know, I know. I’ll…

年が明けたら

年が明けたら、日記とはいかないまでも週記くらいはつけようかなあ、と思っていたのが、すでに月記になりそうないきおいです。何をしていたかというと年が明ける前とおんなじです。単語いっこいくらでおかねをもらい…