Category: ルーミー詩撰

maulvi-rumi
“Portrait of Maulvi Rumi” | Museum of Fine Arts, Boston

題:ルーミー詩撰
著:メヴラーナ ジャラールッディーン・ルーミー
訳・編ならびに解説:R.A.ニコルソン

底本:”Selected Poems of Rumi”
originally published “Rumi, poet and mystic, 1207-1273”
Jalalu’l-Din Rumi ; translated with introduction and notes by Reynold A. Nicholson
邦訳:ニシダ キョウコ

本翻訳はプロジェクト杉田玄白に正式参加しています。

 

最近の更新(2016.12.10-11.)
聖者は永遠を見る神を自然の中に見る

最近の更新(2016.11.21.)
精神の撹拌この宇宙の魂光なくしては存在の行く末

最近の更新(2016.02.21.)
われらの内なる悪について神意の旗持つ者たちへ


1945年8月、R.A.ニコルソン教授はこの世を去った。彼の後には、『スーフィーの教義ならびに経験 –– イランの偉大なる神秘詩人ジャラールッディーン・ルーミーの作品翻訳を通じて』と題された原稿が絶筆として遺された。原稿の本文は完成しており、ただ序文だけが未完のままであった。

この遺作に眼を通す作業が、出版社から私の許へと巡ってきた。栄誉あるこの義務を遂行するにあたり、私は我が師にして最愛の友人に対する忠誠心と共 に、序に相当する箇所を現在の形に整え直したが、その原文の大半は生前の彼自身が既に執筆していたものである。また、結語として添えた2つのパラグラフを除いて、私個人の見解を述べる自由を私自身に許すことは断じて避けた。

1950年 A. J. アーベリー記す

 

ルーミー詩撰 目次